Head 01 - Image, Link [NEW] - 1 14035
2017年1月/2月 講演会のお知らせ


【1月】 
◆スマート工場EXPOカンファレンス

<講演タイトル>
 「インダストリー4.0最前線:Industrial IoTの導入とビジネスモデル」
 講演者  :ベッコフオートメーション株式会社
          代表取締役社長 川野 俊充
 講演内容:インダストリー4.0の概要と最新動向を踏まえ、
           課題となっているビジネスモデルに例えば
           人工知能の活用でどのような解決を与えていくことが可能か
           事例を交えて紹介し、産業用ネットワークの代表例として
           トヨタ自動車での採用で注目されているEtherCATの紹介も行う。

-開催日時 : 2017年1月19日(木) 13:00~14:30
-開催場所 : 東京ビックサイト
-お申込   : 無料(事前申込制)
http://www.sma-fac.jp/RXJP/RXJP_NepconJapan/seminar/index.html?gid=3&id=SFE-S2

【2月】

◆ORiNミーティング2017

ネットワーク環境において異なるメーカーや機種を超え、
産業用ロボットを始めとする産業用機器への統一的なアクセス手段を提供する
オープンインタフェース:ORiN(Open Resource Interface for the Network)と、
その最新応用事例を紹介します。

 講演者 :ベッコフオートメーション株式会社
      代表取締役社長 川野 俊充

-開催日時 :2017年 2月 1日(水)13:00-17:40 (受付開始 12:30)
-開催場所 :機械振興会館 B2階 ホール
-定員      :150名(定員になり次第締切)
-参加費   :無料
-お申込み及び開催のご案内 http://www.orin.jp/event/orin_meeting_2017/

◆テクニカルショウヨコハマ2017
 神奈川県よろず支援拠点 経営セミナー

第4次産業革命とも言われる「インダストリー4.0」
ドイツが産官学一体で推進する未来のスマートファクトリー実現に向けたこの国策は、
いまや欧州を皮切りに、米国やアジアにも波及し、各国の連携も進んでいます。
「IoT」により全てがネットワーク化されるなか、工場内外のモノが連携することで、
製造ラインのオープンイノベーションを起こそうとするこの試みについて、
その概要と動向、日本企業への影響について、産業機器と工作機械が
今後どのように変革すると想定されるかを交えてご紹介します。
 
 講演者 :ベッコフオートメション株式会社
          ソリューション・アプリーケーション・エンジニア
         高口 順一

-開催日時 :2017年 2月 1日(水)15:00-16:30 
-開催場所 :パシフィコ横浜展示ホールC・D E204会議室
-定員      :40名
-参加費   :無料
-お申込み及び開催のご案内 http://www.tech-yokohama.jp/tech2017/cosp.html#csp_no01

 

【お問合せ先】
ベッコフオートメーション株式会社
info@beckhoff.co.jp
 Tel: 045-650-1612
 Fax: 045-650-1613
www.beckhoff.co.jp