Beckhoff supports medical technology companies
世界各国での新型コロナウイルスとの闘い
ベッコフは医療技術関連企業をサポートしています

新型コロナウイルスは世界に先行き不透明感をもたらしています。中国はすでにパンデミックのピークを乗り越えていますが、ヨーロッパとアメリカの感染者数は指数関数的に増加しています。危険な肺疾患Covid-19を引き起こす可能性のあるウイルス蔓延を阻止するため、各国では外出禁止令などの抜本的な対策を実施しています。一方で専門家は新型コロナウイルス感染者のなかでも重症者のためのワクチンについて研究を進めています。また、世界各国の医療技術関連企業は、必要性の高い医療機器の製造に奔走しています。ベッコフのテクノロジーは、このような企業をサポートしています。

ドイツの集中治療室用人工呼吸器


ドイツのある家族経営企業はこのほど、国内の集中治療室の人工呼吸器の現台数2万8,000台の約3分の1にあたる1万台の人工呼吸器を製造するよう連邦政府から要請されました。原則として、このようなICUのベッドにはCOVID-19の重症患者が必要とする人工呼吸器が含まれており、目標は、それぞれの患者に必要な治療を提供することです。


非常に複雑な人工呼吸器の製造および検査を実施するため、同社はベッコフ社の産業用PCを必要としています。ベッコフは、注文を受けたハードウェアの迅速な納品に加えて、制御盤の構築、組み立て作業、プログラミングのサポートを提供しています。ベッコフは、一人でも多くの人命が救われるよう、できるだけ早急に納品完了できるよう努力しています。

これを実現するためには、ICUのキャパシティを増やすだけでは不十分です。連邦政府と州が命じた保護措置を全人口が遵守することが何よりも重要です。それが感染率を遅らせる唯一の方法です。

アメリカの患者向け新型コロナウイルス検査セット

アメリカでもここ数日で新型コロナウイルスに感染者数が急激に増えています。一人でも多くの感染者を発見、治療するために、アメリカのある企業は現在、可能な限り数多くの特殊なコロナウイルス検査セットを製造しています。検査セットへの高い需要に対応するために、同社は追加装置の導入や既存機器のアップグレードにより、生産能力を急速に向上しなければなりません。そこで、ベッコフの高性能な産業用PC、ソフトウェア、ドライブテクノロジが貢献しています。

ベッコフスイスは医療技術関連のお客様をサポート

現在、新型コロナウイルスの影響で多くの業務が混乱に陥る一方で、医療技術リソースを緊急確保する必要性が高まっています。企業は、緊急に必要とされる医療機器の注文をできるだけ早く出荷するために、多くの分野で人員増強を必要としています。ベッコフスイス支社は、このような医療技術関連企業を2社サポートしています。1社は救命用人工呼吸器を製造しており、もう1社は新型コロナウイルスの診断検査を提供しています。両社とも、ベッコフスイスのサポートを頼りにしています。


ベッコフは、最先端技術と従業員の経験およびノウハウを提供することで、コロナウイルスとの闘いに積極的に貢献しています。